【FF14】漆黒のヴィランズ メインクエスト 2/5(パッチ5.0ネタバレ注意)

漆黒のヴィランズ 拡張5.0 メインクエストネタバレ注意↓

新しいフィールドへ向かいやっと全員と合流

第一世界の独特の文化とかを知りながらおおおよよよとなる展開も多くなり更にドキドキの加速。

 

 

ウリエンジェさんがちょいちょいムーンブリダさんの会話を挟むところでぼろぼろになり

ミンフィリアの下りで私の魂は一度砕けてしまいましたばりばりぃ・・うう。

ミンフィリアの何度かあったセリフの中で「自分が何もできなくて苦しくて」みたいなセリフに何度も5.0以前で苦しいってなっていて暁代表として存在するだけでも大変なことだからそんなに自分を責めないで・・・ってこのセリフが苦しいつらいううってなってたのでもうこの明るいところのシーンは涙で画面が見えない!状態。

2周目のねるねで息をして見られるんだろうか。

うう、となってたら水晶公からさんどうぃいいいっちを頂いて違う意味で発作を発症。

 

第一世界や原初世界のこと、新生当時から色々出ておりましたがすごくしっくりくる説明がたくさんで、なるほど。なるほど。のシーンもたくさんでした。

 

 

 

ここでまた難しいなと感じたのは久々だったのですが

ランジートさんの考え方が割と自身も揺らいでしまう考え方かなと。

3.0の教皇以来の悩みどころだったのですが教皇に関しては「多数の民衆を欺くためには歴史改変を秘密裏に行うことを良しとする」というのはわかる、悩ましいとなったところで

今回は色々考えもあったし戦ってきたけどたくさんの「ミンフィリア」の死を見てきたらいくら強そうな方でも考え方にゆらぎが出てきてしまうのではないかなと。

たまたま「今回のミンフィリア」は私達と出会えたけど「過去のミンフィリア」は戦ってたくさんいなくなってきてしまってるし、それを近くで見続けていたら、と考えると難しいところでした。

 

上記で語ったとおり私がもともとミンフィリアに対して色々考えがぐぐっときているからミンフィリアに対して寄った考えになっちゃうのもあるのですが悩ましかった。