FF14・文房具の旅 美容師の呼び鈴 リテイナーベル

本日はリテイナーベルと美容師の呼び鈴に。

実はメモとインクが付いてるのですわくわく

 

美容師の呼び鈴

各種のサイズは上記の通り。訪問帳はまた後日。

まずは美容師の呼び鈴から。

メモというとよく街角でみかけていたこちら

こちらのブロックメモのような形は見かけていたのですが美容師の呼び鈴についているタイプは

バインダータイプに用紙が1枚かな?ついている形ですね。

罫線と模様も入っていて今まで見てきた無地のメモと違うことが確認できます。

 

バインダーの左右にはインクボトルと羽根ペンが確認できますがインクボトルの蓋が空いたままなので多分一時的に外れているだけか、FF14の世界では魔法のエンチャントインクがでんどうりつうんたらかんたーらで技術的に開けっ放しでも大丈夫なのですとかここもまたいろいろ考えると楽しいところですね。

各地方もなのですが羽根ペンがそのままささってることが多いので開けっ放しでもokなインクがメジャーなのかなーとかも思ったのですがゲーム中のアイコンは蓋が閉まってるのでこれまたいろいろ考えるのが楽しいところ。

こちらのバインダーメモはカリスマ美容師の予約をメモしておくからとかでしょうか。じっくり見てみたら実はまたいろいろ調べてみたいものがたくさんでした。

リテイナーベル

ほぼ同じタイプのリテイナーベルかなとぱっと見たとき思ったのですが

じっくり見てみると実は上部のベル宝石が青赤だけではなくて、同じものを使ってると思われたバインダーメモの形が違うのです。

メモの紙は同じ。

そしてインクは町中で見かけるボトルに羽根ペン入れているタイプ。

リテイナーベルは多分リテイナーが冒険に行っている間の冒険者とリテイナーのやり取りが書いてあったら素敵ですね。冒険者はこれを取ってきてほしいという依頼と、リテイナーはそろそろこちらの整理をお願いしますと。

お家でのやり取り伝言メモみたいな一言も添えたりするのかな。

筆記の世界からいろいろと考えたりするのはとても楽しいですねということで今回はこのあたりで終了。