【FF14】文房具の旅 暁月フィールド

本日は暁月エリアの「フィールド」へ。

最終エリアまで含めた文房具探しとなりますので、6.0クリア推薦となりますのでご注意を。

ガレマルド キャンプ・ブロークングラス

サブクエでメモをされている方を含めても

さすがに寒いエリアなので、筆記用具は少なめですね。

ガレマルド テルティウム駅

筆記道具は無く、メモが少し置かれているのみでした。

ガレマルドでの暮らしは、市街地が破壊されているのでわからずではありますが、

きっと市街地がそのままだったら人々の生活が見える物などが、残っていたままでしたでしょうね。

嘆きの海 涙の入江

記録に関わる物なので、もしかして・・・と思ったのですが、記録・記憶媒体のみでした。

インクボトルとかも大きいものがあったら、楽しいなと思って探したのですが

よく考えればインクでは、きっと劣化もありますので記録・記憶にはやはりメインクエでも語られたこの形式が一番ですね。

嘆きの海 ベストウェイ・バロー

このあたりのレポリットだったら、多分いるかなー?

と、思ったのですが本を持っている子たちのみでした。

ミニオンのウェイで多分考えが引っ張られていたのですが

元ネタのFF4では主人公達と縁が深いのは「ネミングウェイ」で名前を書き換えてくれるからなんとなく、ペンを持っている印象が強いからですかね。

エルピス

本も有り、様々な検証も行っている場所なので

筆記道具が有るかなとこちらも探してみたのですが

インクボトルは一切無く、筆記用具も無かったため

記録としては、当時は書くというよりも魔法などのイデアとか何かで「技術的に記録する」とかがやはりメインとしての記録方法だったのかなと。

秘話や今後発売されるかもしれない本などでも良いので

どこか当時の筆記道具や記録事情などが深く知れる機会が来たら嬉しいですね。

エルピス パンデモニウム

入れるエリアなので

もしかしたら・・・? と思ったのですが、やはり入り口のみなので特に文房具らしきものは有りませんでした。

ウルティマ・トゥーレ

このエリアはさすがに「文房具」と言われるような物は難しいのですが、記録するという意味では石碑などがありますね。

さすがにこちらのエリアは機械がメインですので

筆記用具などは見つからず。でした。

最後の命なき街ですが

ここで一つ気になったのが

 

郵便ポストに見えるのですよねこちらが。

 

もしこの建物が集合住宅と仮定すると、郵便ポストがあるということは様々な郵便物がありその中でも「手紙」というものがもしあったら、きっとその手紙を綴るための

ペン・インク等もあるのかもしれないといろいろと、こうかもしれない。と考えていくのもとても嬉しいですね。

 

 

ポストかなと思ったら

分電盤でした!とかだったらどうしましょう…… うふふ(*´ω`*)

 

 

こちらの記事を書いている時点ではパッチ6.15のため、もしかしたら今後のクエスト次第でここのエリアも変わる可能性があるのでまた追記をしようと思います。